講座「たのしくあそんでそだつ」アンケートより、参加者の声

講座「たのしくあそんでこどもはそだつ」、1月の参加者のみなさんから感想をいただきました。一部をご紹介します。

 

  • こどもの気持ちを考える機会になりました。
  • こどもの感覚など、気づかされる点が多く、とてもおもしろかったです。
  • 2時間半、色んな体験をしたり話し合ったりと、あっという間でした。最近子どもにイライラして怒ってばっかりだったが、ハッとさせられる事ばかりで、参加できて本当に良かったです。
  • こどもの感覚を知りながら、外遊びの大切さを知ることができた。我が子にもたくさん遊びのたのしさを知ってもらえるよう生活していきたいです。
  • こどもがどんなことに興味をもっているのか、どうしてそういう事をしているのか、体験を通して考えたり知ることができたりして、良い機会を持てました。今日家に帰ったら、叱るではなく、まずこどもの様子をよく観察してどうしてこうなのか?に思いをめぐらせてみたいと思います。
  • 絵本の語りを聞いて、涙がでてしまいました。子どもの気持ちに想像力を働かせて、知識をもって理解する努力をしないといけないなと思いました。
  • 夫と参加しました。良い時間を過ごせました。貴重なお話をありがとうございました。子どものそのままを受け入れ、無理せずもっと楽に過ごしていければな、と感じました。

今年度最後の開催は、2月26日(火)です。講座の詳細についてはこちらのページをご覧ください。