見えない世界

トロルがいるから…いるよねーいるよね、きっといるよねー?いたら逃げる!?
ソワソワ……

これは蛇の指輪。見つけた僕が蛇の王様ってことだよね

心の中に、空想の世界があるのは、一生の中のほんの短いじかん。この空想の世界は、「〇〇かもしれない」「もし○○だったら」など、自分の考えを持ったり創造する力を育て、思いを素直に相手に伝える助けとなる。困難が立ちはだかったとき、未来を切り拓く大きな力となって、大きくなってからも子どもを支えてくれるはず。

空想は事実とは違うけれど、今このときを豊かにとらえる真実をはらんでいる。大人はついつい事実を教え諭したくなってしまうけれど、一歩立ち止まって、子ども心を楽しむ。そうしてみると、おもしろくて、おもしろくて、どんどん子どもの世界に引き込まれていく。