風とあそぶ。

<おひさまぴよぴよ光が丘公園>

寒い・・・じっとしていると大人も子どもも寒い。さてさて、こんな日は布が大活躍。
・・・バタバタバタ!「すごい音するね。」
「わー、風が(布を)持って行っちゃうよ!」
「(布で丸く囲んで)ここ、お部屋にしようね」

風がある日、ない日。それだけで、その日のあそび方が変わるんですよ。自然は自分の気持ち次第で変わってくれません。自然は誰にもコントロールできません。自分にとって都合の良いものばかりに囲まれていると、そんなこともいつしか忘れてしまうのかも。ピューと冷たい風に怒る人はいませんね。「そういうものだ」と体験していくこと。その中で工夫しながら暮らしていること。

子どもたちは、あそんでいるだけ、ただそれだけ。

おひぴよスタッフより