【おすすめ本】2018年春

「おひぴよ通信」2019年春号で紹介したおすすめ本です。

どろんこのおともだち

バーバラ・マクリントック著
ほるぷ出版

おばさまに贈ってもらったせっかくのお人形。リボンもレースもどろどろ……。子供がキレイなオモチャやぬいぐるみで遊んでいるとき、「こわれちゃうよ!」「汚しちゃうよ!」と言ってしまいがち。でも本当は子供が一番楽しむ方法で遊ばれるのがおもちゃ達の幸せなのかもしれません。子どもが本当に望んでいることとは、をもう一度考えさせてくれる、大人にも読んでほしい絵本です。

0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す
汐見稔幸著
主婦の友社

子育ての目標って、何でしょう? 我が子にどんな子になってほしいですか? 頭のいい子? 運動が得意な子? 英語が話せる子? いい大学に入れる子? 親の願いはさまざまでしょうが、いまの時代に必要な子育てとは、早期能力開発で知識を詰め込むのではなく、「自分に自信の持てる子」に育てることだと、著者は断言しています。 それはどんな姿でしょうね。子どもたちが自由に遊ぶ姿の中にそのヒントがたくさんあると思います。