ねりま地域活動ニュース 30号

光が丘地区連合協議会とあそびっこネットワークによる多世代交流型あそび場が、団体同士の協働事例として、ねりま地域活動ニュースで紹介されました。
8月からはじまった、「夏の雲公園であそぼう!」は、子どもからシニアまで多世代が集い、思い思いにくつろいだり、あそんだりしながら交流できる場です。毎回違う「あそびテーマ」に沿ったあそびを通じて、まちのなかに知り合いが自然と増えていく、そんな居心地のいい空間でありたいと思います。

「あそび」を得意とする本団体と、光が丘地区のさまざまな課題解決に取り組む光が丘地区連合協議会がコラボすることで、お互いの得意分野を持ち寄り合い、可能性の広がりを感じています。今後も、毎月第二土・日曜日に夏の雲公園芝生の広場で開催していきます。次の開催は、10月12日(土)・13日(日)です。どうぞお楽しみに!


(画像は9月開催時のチラシです)

掲載記事はこちらからご覧いただけます。

ねりま地域ニュース発行:練馬区立区民協働交流センター