さらに掘りたいだけ…!

「細長い 穴 を掘りたいっ!!」

 

からはじまった、この‟掘りスタイル”

「どんなかんじ?」と、隣の子も行く末、気になる。気になる。
進行状況を都度確認しながら、掘る道具も変えながら、進む穴掘り。
手が届くギリギリまで進んだとき、
ふと気が緩んだのか、外に出て自分の腹ばい後の服を見て……
「うぉ!こんなにお腹に土ついてたなんて!!」
自分がどんな格好でいたのなかなんて。気にもしてなかったんだよね…( *´艸`)笑
そうだよね~~