〈講座〉赤ちゃんの心がわかる・体がそだつ「だっこ」と「おんぶ」(光が丘)

よく見て よく触れる関わりで
育児のツボがわかる、子育てが楽しくなる

小さな赤ちゃんと暮らしていると、日に何度となくだっこを繰り返します。トータルで考えると、どれくらいの時間だっこしているでしょう…?

だっこの仕方が、変わってきています。おんぶする人は減り、そのやり方も、変わってきています。だっこやおんぶをされる赤ちゃんの姿勢が変わり、赤ちゃんの体にも、変化が出始めているという、専門家からの声も聞こえています。そして、赤ちゃんと親がじかに触れあい、お互いの目をのぞき込む「コミュニケーション」であっただっことおんぶが、互いの距離が遠くなり、単に移動や、赤ちゃんがおとなしくしているための手段となりつつあります。

だっことおんぶを、見直してみましょう。目と目を合わせて、あなたの腕でつつみこむだっこ。大人の背中から顔をのぞかせて、いろんなものを見て人と関わるおんぶ。それらには、赤ちゃんの成長を促し、親子の愛着をしっかりと形成する秘密が、たっぷり詰まっているのですから。

この講座では、ちょっとの違いでこんなに!と驚くだっこのコツ、赤ちゃんの体とだっこの関係、日に日に重たくなっていく赤ちゃんをだっこする大人の身体のケアなどをお伝えします。だっこを変えることで、だっこひもなしでも寝かしつけができたり、泣いている赤ちゃんが何を求めているか、感じ取れるようになります。それに、適切なだっこのやり方は、親の体がラクなだけでなく、子どもの「あるチカラ」を伸ばしてくれるんですよ。さらに、だっこの先の「おんぶ」も、ちょっとだけ体験してみましょう。……詳しくは、講座で!

講座の内容

  • だっこの仕方 ちょっとのコツでこんなに違う
  • 赤ちゃんが楽なだっこって、どんなだっこ?
  • 赤ちゃんの発達とだっこは、つながっている
  • 上手にだっこするために、ママの身体もほぐそう
  • おんぶの感覚、体験しよう

赤ちゃんの心がわかる・体がそだつ「だっこ」と「おんぶ」

会場・日時
光が丘プレパひろば
毎月第四水曜日(7/24 8/28 9/25 10/23 11/27 12/25 1/22 2/26 3/25)
各回10:00~11:00
対象
0歳のお子さんとその保護者
参加費
無料(テキスト代300円)
持ち物
あれば、お持ちのだっこひも・赤ちゃんのお世話セット(着替え、おむつなど)
定員
10組(申し込み先着順)
※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込み下さい
お申し込み
申し込み方法は、会場にて直接スタッフに申し込むか、お電話で受け付けます。講座の2週間前から申し込みできます。
光が丘プレパひろば:03-3976-3113(平日9:00~16:00)
その他
赤ちゃんの両親そろっての受講も歓迎です。
講座の様子を撮影する場合があります。撮影が困る方はお声かけください。

会場は、あそびっこネットワークが運営する子育てひろばです。少し早めに来てあそび、赤ちゃんもリラックスした状態で受講するのもオススメです。講座後もひろばで過ごせます。ご参加お待ちしています。

※中村橋プレパひろばでも同じ講座を実施します。日程が違いますので、ご都合のよい会場・日程を選んで受講してください。
※日程は事情により変更する場合があります(その場合はHPなどでお知らせします)。
※昨年度まで行っていただっこ講座・おんぶ講座とは、内容が異なります。
※赤ちゃんに関わる施設でお仕事をされている方の講座見学も受け入れています。申し込み先の電話まで、お問い合わせください。

 

この講座は、あそびっこネットワークの「だっことおんぶプロジェクト」のプログラムです。だっこやおんぶの仕方が変わるだけで、子どもの意欲が高まり身のこなしが上手くなる、つまり、健やかな発達につながります。そうやって育った子どもたちは、やがて外であそぶことを存分に楽しむようになる。子どもたちが外であそんで育つために、乳児期のだっこ・おんぶが変わることも大切と考えて、このプロジェクトを行っています。