赤ちゃんや小さい子の冬の服装は?

2018年12月25日(火)更新

寒い日がいよいよ増えてきましたね。風が吹くと芯から冷えるような感覚。子どもは風の子!とはいえ、赤ちゃんや、よちよち歩きの子たちにとって、防寒は大切な外あそびのポイント。

小さい子たちは、全身をめぐる血液循環などの身体の中の発達もまだまだ未熟。しっかり防寒、でも汗をかいたら脱いだり、重ね着したり工夫をしてあげてくださいね。

例えば・・・芯は温めるけど動きやすいベスト、首元を温めるネックウォーマー、風を通しにくい素材のものを一番上に着るだけでもかなり違います。風の強い日は帽子があると耳を冷えから守ってくれます。

「せっかく連れてきたのにだっこばかり」「じっとして泣いて動かない」-これってもしかしたら寒さが原因?? 温かい飲み物やスープを持ってきたり、帰り際に水筒のお湯で手先や足先を温めてあげるのもいいかも。

楽しくあそんで、楽しく切り上げる。春や秋のような過ごしやすい季節とはあそぶ時間が違うかもしれませんが、季節とのほどよい付き合い方を知ることも大切ですね。もちろん、大人もしっかり温かく! 子どもたちと寒い冬を上手に乗り切りましょ。

※イラストは「おひぴよ通信」冬のコラムより