小さなみんな 外の世界とたくさん出会おう

2018年5月16日(水)更新

外あそび、うちの子にはまだ早いのでは?
――いーえ、赤ちゃんだって、外遊び、できますよ!

おうちの中とは違う気温や肌をなでる風、おひさまの光、土や葉っぱのさわり心地、にぎやかな鳥の鳴き声…
誰か知らない大人や子どもの顔、ママと違う抱っこの感触、代わりばんこに話しかけてくるいろんな声…
ねんねの赤ちゃんだって、おそとのあそび場にいると、大忙しで遊んでるんです。

からだと心が猛スピードで成長する乳幼児期にこそ、いろんな「感じる」遊びができる豊かな環境に、連れだしてあげてほしいな。

子どもとふたり、ついつい不安になったり悩んだりしちゃうママにだって、気持ちが晴れるおそとはオススメ!

真剣!

はじめてなら、気持ちのいいお天気の日を選んで、遊びにきてみて。
待ってますよー。

※おひぴよ通信vol.8(2018年4月発行)に掲載のコラムを、編集のうえ転載しています。