雪だ~!と、心躍る親とはうらはらに…@光が丘公園

2018年1月31日(水)更新

たくさん雪が降り、「この機会に雪遊びデビューさせたい」と
願う親は多いのではないでしょうか。

わかります!東京では貴重な雪です。
せっかく降ったんだから、
おもいっきり遊んでほしいと願うものです。

こんな風に、楽しそうにソリ滑り、したいですよね。
でも、ソリ滑りをしたり、かまくらを作ったり、
雪合戦を楽しんだりできるのは、もう少し大きくなってから。

先日、おひさまぴよぴよにも、
雪遊びデビューの1歳〜2歳児さんが来てくれました。
どの子も雪を触るのは初めて。
「ドキドキ、なんだろう?」
「ひゃ〜何これ〜冷たい!」
「いやだよ〜ママ抱っこ〜」
と、言葉には出ないけれど、
子どもたちの心の声が聞こえてきました。

嫌だと泣くけど、手袋ははめたくないとか言いますよね(笑)
そんなものです。だって、初めてだもの。
寒くて、不安でママの抱っこがいいと言って、
ずっと抱っこでもいいんです。
抱っこされながら、
お友達が遊んでいる様子をしっかり見ています。

  

雪に触ったり、ソリ滑りはしたくないけど、いつも遊んでいる道具があると、安心して遊びはじめる子もいました。

今年はそれほど雪遊びが楽しめなくても、
「うちの子、雪が苦手かも?外遊びも嫌い?」と不安になったり決めつけたりしないでくださいね。
来年、再来年はまた違った我が子の姿に
驚かされることと思います。

スタッフ まる・ともえ