寒くても、お水にさわって遊びたい…

2018年1月19日(金)更新

「今日は寒いからお水はなしにしようね」とお願いされたAちゃん。
水で遊んでいる子とお母さんの顔を何度も見比べて “やりたいけどなー、今日はやめておこう”とちょっぴりしょんぼり。

お片付けの時間になって、お母さんがペットボトルに入った砂を水で洗い流し始めた。
“なんだ!ママもやってるじゃん!やろやろ♪”
今度はワクワク気分のAちゃん。
お母さんも、砂と水がボトボト出てくる様子を見て子どもと一緒にワクワク。楽しそうな様子にいつの間にか他の子たちも集まってきました。

寒い日に水で遊ぶなんて風邪をひいたら大変!と思いますよね。でも子どもって寒さより、やりたい!楽しい!の方が優先されるのですね。
お母さんも一緒に楽しんでくれて、とっても満足の笑顔でした。

風邪はひかないように、濡れたら早めに切り上げて、しっかり拭いたり着替えをしよう。おうちに帰ってあったかいお風呂に入れば、寒さもへっちゃらだね。

※おひぴよ通信vol.7(2018年1月)のコラムを転載しています。写真はイメージです。