どこまで転がる!?@おひぴよ光が丘公園

2017年9月26日(火)更新

光が丘のおひぴよには、坂道があります。
坂道を登れば、芝生があり、越えていくと広々とした芝生広場につながっていきます。
よちよち登ったり、芝生で休憩したり、空を見上げたり、とっとっと〜っと走って下ったり、どんぐりや葉っぱを見つけたり、とっても楽しい坂道です。

その坂道に、なが〜い雨どいを繋げて、木の実やテニスボールを上から転がすと…

どんどん、どんどん!!
どんぐりやとちの実も転がって、目で追えないくらい速さで転がっていきます!

転がすのも面白いけど、並べるのも楽しいのです。
仲良く並んでいるボールさんや木の実さんたち、かわいいね。

 

「いいこと思いついた!」と、3歳の男の子が坂道の下から台車を2つ、よいしょ!よいしょ!と運んできました。
それを、スタート地点に置き、ボールをコロコロ〜
お見事!!階段をバウンドするようにボールが転がりましたよ〜
もちろん、失敗もあります。
雨どいが斜めになって、ボールがはみ出して違う方向に・・・
よくあります。
途中で、違うお友達が雨どいをずらしたり・・・
よくよくあります(笑)

でも、その失敗を楽しんでいるかのように、何回もチャレンジします。

小さい子や周りにいるママたちは、お兄ちゃんたちの発想が面白くて、見てるだけでも、ワクワクして、応援したくなり、うまく転がると、拍手!拍手!です。

そんな遊びを、大人が「こうすればもっとうまくできるよ」とか「それはやってもできないよ」など、先回りして言ってしまえば、子どもの「やりたい!やってみたい!」という気持ちは、シューンと消えてしまうのですが、温かく見守り、大人も楽しんで遊んでいる姿がとてもいいな〜と思うのです。

秋が深まり、とっても外が気持ちいい季節です。
木の実もたくさん落ちています。
一緒に歩きながら拾ってみたり、観察してみたり、時にはコロコロ転がしてみたり。
楽しい遊びはたくさん見つかりますね〜。

一緒に光が丘公園で遊びましょ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

スタッフ・ともえ