はじめての土遊びで ハマった感触は…

2017年8月1日(火)更新

 

「はじめての土遊び」の企画に参加した男の子。
土を触るのは生まれて初めてです。
土の中にたくさんの小さな土のかたまりを見つけて手に取り、
じーっと見つめていました。

しばらくして、指先に力を入れると…粉々に!
その潰れる感覚がとっても面白かったようで、
何回も何回も同じことを繰り返しています。
隣のお友達がお水を混ぜてどろどろ土遊びを始めても、
やっぱり土潰し。
気がつくと1時間が経っていました。

「粘土遊びやクッキー作りなどで形を作ることはあっても、潰すことってあんまりないかも〜。この感覚は確かに面白い!はまる!」
と、隣でママ達も土潰しに夢中になっているのでした。

子どもは、「これ!」という感触を繰り返し味わいながら、
たくさんのことを感じています。
同じことを大人も横でやってみると、
子どもの気持ちが想像できて楽しいですね。

(写真はイメージです)

============================

「おひぴよ通信2017年夏号(7月発行)」に掲載のコラムをお届けしています。

おひさまぴよぴよは夏休み期間のため休止中ですが、
みんなどんな夏を過ごしてますかー? 
上手に暑さをしのぎながらたくさん遊んで過ごすと、
子どもたちはひと夏でぐんとたくましく成長します。

次は9月1日(金)、
光が丘公園・石神井公園からスタートします!
お兄さんお姉さんになったみんなにまた会えるのを楽しみにしてますよー!