積んで入って転がして、とことん遊びタイヤー!

2017年6月21日(水)更新

おひぴよ光が丘では、タイヤが大人気です!

ちょこんと、入ってみたり、並べてみたり。
「でんしゃ〜!」「おふろ〜!」「おうち〜!」と、子どもたちの想像は膨らみます。子どもって狭いところ、大好きですよね!タイヤの中も落ち着くみたいです(^^)


高〜く積んで、入っちゃうのも面白い!
おしゃべりするだけも楽しい!
タイヤの中に木の棒や葉っぱをいっぱい入れて、大切な自分だけの秘密基地に。

なんだか楽しくって、笑いが止まらない!!!

転がすのも、ちょっと重たいけど、どこに転がっていくのか読めない楽しさがあります。

子どもたちが椅子や板を持ってきてできた、とーってもぐらぐらする一本橋も大人気でした!
「1人で渡れた!」
「ちょっと怖いけど、手をつないでもらえばできた!」
自分より年齢が上のお兄ちゃんやお姉ちゃんがやっているのを見て、自分もやってみたいという気持ちが芽生えてくるのですね。

1人でできない時は、側にいる大人がちょっと支えてあげることで「できた!」という達成感から「もっとやりたい!」に繋がります。また、「ここまではできるけど、ここからは無理」という判断も自分でできるようになります。

まだ、はいはいの赤ちゃんや歩き始めたばかりの赤ちゃんは、じーっとお兄ちゃんやお姉ちゃんが遊んでいる姿を見ています。まだできなくても、見ているだけでも、心動かされ、刺激をいっぱい受けています。「もうちょっとしたら、やってやるぞー」と思いながら見ているかもしれません(笑)

0歳〜3・4歳のタイヤ遊び、いろいろな遊びがあって、とっても面白いです!是非、光が丘に遊びに来てみてくださーい♪