スタッフ募集!「屋外型子育てひろば」で働く”子育て支援者”【常勤・非常勤】

2018年2月7日(水)更新 

0歳〜未就園児の育ちと子育てをサポート
するのが、子育て支援というお仕事です。
あなたの保育や子育ての経験をいかして、
今、社会が求める専門職になりませんか?

子どもの可愛さ、おもしろさ、手強さ。
小さな子どもを育てる大変さと、喜び。
そんなことを感じながら毎日奮闘している、
子育てを始めたばかりの親に寄り添い、
あなたの子育てや保育の経験をいかす仕事が、
「子育て支援」です。          

保育園や子育て支援施設から転職の方、
子育てが一段落した主婦の再就職の方、
歓迎です!!お気軽にご連絡くださいね♪

 

 

 

 

 


( ◠‿◠ )「子育て支援」って、どんな仕事?
  

ネット等の子育て情報は溢れているけれど、
核家族で暮らし、ご近所付き合いも希薄な今時は、
手探りで、子育てに孤立奮闘している新米ママ・パパは
とても多いのです。
「子どもと二人で家にいると、ただ誰かと話したい。」
「ネット情報とうちの子は違う。
 子育て、どうしたらいいのかわからない。」
「イライラする時は、子どもが可愛いと思えない。
 私はダメな親なのか…」など
辛い!ストレスが溜まる!という声が聞こえてきます。

子育ての辛さや溜まったストレスが和らいで、
子どもと一緒に過ごす時間を楽しめる、安心できる場、
子どもたちが楽しく遊び、心と体が健やかに成長する場
を提供することと、親の育児をサポートすることが
「子育て支援」の仕事です。

子育て支援は、日本全国配置された「子育てひろば」
という施設で実施されていて、施設で働くスタッフは
「子育て支援者」と呼ばれています。

具体的な仕事は、
・利用者同士の交流を促進
・地域の子育て情報を提供
・子どもが伸びやかに遊べる環境設定
・気軽に子育て相談ができる雰囲気つくり
・地域の専門施設との連携 です。

本団体が運営する「子育てひろば」は、地域の公園を
会場にした、屋外型の『おひさまぴよぴよ』です。
(*練馬区の補助金事業)
今回は『おひさまぴよぴよ』で子育て支援をする
常勤・非常勤の「子育て支援者」を募集しています。

またご希望があれば、本団体が29年度から始めた
新規事業、発達が気になるお子さんやストレスが強い
親を対象にした『おひさま相談ひろば』の担当や
(*臨床発達心理士・理学療法士、地域の専門施設と
  連携して、要支援家庭のサポートを行います。)
さらにご希望があれば、本団体が30年度から始める
新規事業、3〜4歳の親子を対象とした、森のようちえん
型子育てひろば『おひさまとことこ』担当を兼任できます。

 

 

 

 


(^ ^) せんぱいに聞く!
お仕事してみて、どうですか?

 
島田かおりさん 30代前半
元保育園勤務の保育士歴8年 
本団体で子育て支援者歴2年。
おひさまぴよぴよ&
おひさま相談ひろば担当

私が働いていた保育園は裏の森にも遊びに行く、外遊びが盛んな方針でした。そのためか、発達に課題がある子もそうでない子も一緒に遊び生活しているインクルーズな環境。でも卒園すると、発達課題のある子には、いろいろな問題が起きやすかったり、学校まで違うことも。私はその子のその後の糧になる…何ができるのだろう?そう意識するようになってからは、子どもの人生に関わり続けていく保護者の方が、子どもをどう理解するか?接するか?が大切だと考えるようになりました。そして、よりたくさんの子育てに関わる「子育て支援」の仕事をしようと思いました。

『おひさまぴよぴよ』は、気候のよい時期には100人を超える参加者で、走ったり泥んこになったりと、子どもたちが伸びのびと遊んでします。毎日外で遊ぶことが当たり前になってくると、「くう・ねる・あそぶ」のバランスが整い、子どもはすくすくと成長します。そんな生き生きとした子どもたちと共に過ごす時間は、本当に楽しいです。
しかし今時は、地域の公園に子どもが集まっていることですら珍しいのだと知りました。子どもの外遊び離れは、乳幼児期から始まっているのです。それだけに、気軽に誰でも外遊びが始められる「屋外型子育てひろば」の必要性を感じています。

また、保育士なら先輩を真似ていつの間にか身につく育児術が、手探りで子育てをしている親たちには、貴重なアドバイスになることもあります。心と体の発達途中幼い子どもとの生活は、大人の常識を当てはめても上手くいかないことが多いからです。
「この間話した時に、ウチの子そんな風に感じていたんだとわかって…そのあと、私、イライラしなくなったのよ。」「あの入眠儀式、バッチリ!寝かしつけがとても楽。お陰で私の睡眠時間が増えたわ。」など、嬉しいフィードバックもいただきます。
また、私は『おひさま相談ひろば』を兼任しているので、専門家ともチームを組み、地域の支援施設と連携して、その子のために何ができるか?を一緒に考えています。子育ては、課題を家庭の中で抱え込まない、たくさんの人の知恵や手を総動員していい、そんなことが、実感を伴いながら理解できるようになってきました。

「子育てひろば」は、家庭と地域をつなぐファーストコンタクトの場、つまり子育て家庭に一番近い存在です。だからこそわかる子育て課題があります。それを地域や行政に伝えて、よりよい制度に変えていくことも「子育てひろば」の役割に一つだと聞いてからは、視野もぐんと広がりました。子育て支援という仕事のやり甲斐が、日々高まっている最中です。

田中知江さん 30代後半
小5、小3、1年、2歳の母  
元「おひさまぴよぴよ」の参加者
子育支援者歴4年。
元障害者施設職員の保育士。

特に上の3人は男子で、三者三様に、あれやりたい!これできない!の連続。私は転勤族だったので、慣れない土地での3人の子育て…『おひさまぴよぴよ』のスタッフの方やそこで知り合った他のママ達のサポートが本当に助かったという経験があります。そこで、少し自分の子育てに余裕ができた頃に、今度は私が、何かできないかな?と思ったのが、子育支援者になった理由です。そして、末の娘の出産を挟みながら働き続けています。

仕事を始めて、第一子の時に私が感じた「孤育て」をしている人が、とても多いことがわかりました。思うようにいかない育児や家庭の問題に悶々としながらも、一人で頑張っている…。子育て支援は、目の前ママと赤ちゃんの笑顔をいっぱいに増やす、わかりやすくて楽しい仕事です。
そして、自分の子育て経験を基盤に、専門性を積み上げていくことができる仕事です。仕事を始めてからいろいろな研修を受ける中で、私自身が子育て最中に知っていれば!ということもたくさんあり、そんな子育てに役立つワザをもっと伝えたくて、インストラクターの資格もとりました。

そして、「子育てひろば」の一番の魅力は、子どもの育ちを、親だけでなく、たくさんの大人が気にかけて見守ることができる、地域の拠点だということだと思います。
みんなで一緒に笑ったり泣いたりしながら、子どもの成長を一緒に喜び合う。子育て中だからこそ感じることができる、温かな地域の人と人のつながりを大切にしていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

=============================

まずは、説明会に参加しませんか?

「子育て支援」というお仕事について、写真スライドなどをお見せしながら、具体的に説明します。
興味がある方、どうぞお気軽にご連絡ください。

●日 程  2月上旬〜3下旬
*選考が終了した時点で、説明会も終了です。
 お早めに、お電話でご予約ください。

●会 場   あそびっこはうす
 住所:練馬区旭町1-16-1

 ●参加予約   090-9200-6067(担当中川)
 お電話でお申し込みください。
 ご都合の良い日程を調整させていただきます。

 

 

 

 

子育て支援者募集要項

●応募資格
○保育園等で5年以上の保育経験がある。
 または、6年以上の子育て経験がある。
○パソコン・SNSの基本的な操作ができる
 または、勤務開始までに習得可能。
○普通自動車の運転ができる。
☆保育士資格、子育て支援業務経験者優遇。
☆発達支援関係資格保持者、業務経験者優遇。

●勤務日
【非常勤】週24時間〜29時間
     月〜金曜日でシフト制
【 常勤 】 週35時間〜40時間
 ※土日も勤務できれば尚可

●勤務時間
【非常勤】9時〜15時  5〜6時間 
【 常勤 】  9時〜17時or18時  7〜8時間 (昼休憩1時時間)  

●特典:勤務時間内に、団体が主催する
    定例研修会に参加できます。

●勤務場所
以下の練馬区内各所になります。
ご希望は、面接時にお聞かせください。
『おひさまぴよぴよ』(http://asobikkonet.com/ohisama/
 都立光が丘公園内、都立石神井公園内、都立大泉中央公園内
 練馬区立立野公園内、区立井頭の森緑地内、区立豊玉公園内
 森のようちえん型子育てひろば『おひさまとことこ』
 都立光が丘公園内
『おひさま相談ひろば』(*ただし、支援経験者のみ勤務可能)
 室内:光が丘プレパひろば or 学童保育あそびーむ

●給与
経験・資格・能力によりご相談になりますが、
目安として以下をご参考にしてください。
非常勤:週24時間勤務 約10万/月  (通勤費別途)
常勤 :週40時間勤務 約30万/月(諸手当込み/通勤費別途)

●保険・年金等
非常勤:労災保険、雇用保険
常勤 :労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金

●休日・有給
※小学校の長期休み期間(夏休み、冬休み、春休み)は、
 『おひさまぴよぴよ』もお休みです。
   ご希望の場合は、長期のお休みが可能です。
   ただし、働かない期間の給与はありません。
※法廷通りの有給があります。
 特に子育て中の方は、朝の急な子どもの発熱などで
 お休みがしやすいシフト体制になっています。
 そんな場合は、前日や当日の連絡でも有給が使えます。

●備考
・2年以上勤務の場合、正規雇用への転換も可能です。


 

 

 

 

 

 

 


あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • あそびーむ
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook