【募集中】「プレイワーカー補佐」と「外遊び・子育て支援者」募集のお知らせ

2016年3月15日(火)更新 

 

DRIVEトップ画像0317

あそびっこネットワークでは、平成28年度4月〜3月に一緒に働く 
「プレイワーカー補佐」「外遊び・子育て支援者」を募集しています!
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

——————————————————————

(1)プレイワーカー補佐(アルバイト)  
▶︎詳細(募集概要)を見る

□■仕事内容■□ 

平日の放課後や休日に、小学生や幼稚園生の子どもたちと
一緒に遊びながら、子どもの「あそび心」を刺激し、
自己肯定感、意欲、創造力、コミュニケーション力など、
様々な“生きる力”を育むサポートをするお仕事です。
プレイワーカーは、まだ日本では珍しい専門職ですが、
全国に400ヶ所以上ある『冒険あそび場』で働いています。

*今回の募集は、都会で暮らす子でも自然の中で遊べるように、
 東京都練馬区のみどり推進課が、平成27年4月から新規事業と
 して始めた『練馬区立こどもの森』が勤務場所です。
 (HP:http://nerima-kodomonomori.com/
*「こどもの森」は、0歳〜小学生の子どもたちが、
 誰でも無料で遊べる公共の公園施設です。
 開園時間中はいつでも、プレイワーカーが常駐しています。

□■こんな方、ご応募ください■□
今時の、ゲーム三昧、集団遊びをしない、
塾や習い事などが忙しく遊ぶ時間がない…
という子どもの成育環境に一隻投じたいと思っている方、
将来、教師・保育士、学童保育職員、児童館職員、
ソーシャルワーカー、カウンセラー等、
子どもに関わる専門職に興味がある大学生の方!
子ども理解を深め、子どもが本物の生きる力を培うために
必要なことは何か?を探求するチャンスです。

先生のように、何かを教える=子どもの上に立つ大人でなく
一緒に遊ぶ大人=子どもと斜めの関係の大人だから、
子どもの本音や、子どもという生き物の本質に…
一番近いところに居るのがプレイワーカーです。

子どもの頃は外で遊ぶのが好きでした!
1時間鬼ごっこで走る体力、自信あります!
という方、特に歓迎です。

——————————————————————

(2)外遊び・子育て支援者  
▶︎詳細(募集概要)を見る

□■仕事内容■□
平日の午前中からお昼すぎに、地域の公園で、
赤ちゃんから2、3歳のちびっこと一緒に遊んだり、
保護者の方と話したりしながら、
未就園児の親子が外遊びを始めることや
遊び仲間・子育て仲間づくりをサポートするお仕事です。

今回の募集は、東京都練馬区の子育て支援センターが、
平成27年4月から新規事業として始めた
野外の子育て支援拠点『おひさまぴよぴよ』が勤務場所です。
(HP:http://asobikkonet.com/ohisama/

□■こんな方、ご応募ください■□
資格の有無は問いませんが、外遊び子育て支援者は専門職です。
お仕事を始めてからも、研修やお勉強が必要です。

「まだまだ伸びたい!」という意欲的な方、
溢れるあそび心、誰も教えてくれなくても
自分で学び取っていく抜群の感度があるという方、大歓迎です。

「我が子を、外でたくさん遊ばせて育てました。」
「今時の小さな子の育ちが心配…」という方、
ぜひご応募ください。

子どもたちの笑顔と子育てを楽しむ親が増えることに
やり甲斐を感じる方なら、
楽しくお仕事していただけると思います。

——————————————————————
▶︎問い合わせ先
お問い合わせフォーム:https://goo.gl/eyZMdT
電話:090-9200-6067(担当:中川)

 


あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • あそびーむ
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook