赤ちゃんとあそぼう!コミュニケーション講座

2018年10月31日(水)更新

10月30日(火)、助産師さんをお招きして講座をしました。

赤ちゃんの目を見て歌って手やお顔をさわってあげることが大切なあそび。そして、コミュニケーションなんですって。なるほど~。おおきなくりの木の下で、あがり目さがり目、おうまの親子・・・などなど、わらべうたや手あそびも。

まだ自在に自分の身体を動かせない赤ちゃんたちにとって、身体をさわってもらう感覚や、こちょこちょくすぐられたときに反射的に身体をよじったり収縮する動きは、大人との楽しいふれあいであり、結果として赤ちゃんの発達を促してくれることにもなります。

発達段階に合わせた必要な動きやあそび方、触るときの力加減、お部屋の環境の作り方までわかりやすく教えていただきました。助産師さんのお話に熱心に聴き入るみなさん。赤ちゃんたちもあそびながら聴いていたのかな?

初めましての赤ちゃん、そして大人のみなさんも、午後もたっぷりあそんで、おうちではぐっすり眠れたかな? プレパひろばは平日毎日やってます。またあそびに来てくださいね。

初めての子育てはわからないことだらけで当然。ひろばでは各分野の専門家を講師として招き公開講座を行っています。ひろばの通信やカレンダーに講座の予定を記載しています。ほとんどの講座は予約や参加費も必要ありません。時間も1時間ほどと気軽ですから、興味のある講座には、おさんぽがてらふらりとあそびに来てみてね。


最近の記事

あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook