火おこし器

2016年9月29日(木)更新

とある日の  とある時間…。

プレーワーカー あきちゃ のワクワクした出来事を紹介♪

 

直径5㎝、長さ150㎝を超える細長い棒状の木材を手に入れた男の子。
「今日つまんないんだよなぁ~」と言いながらウロウロ。
遊びに来た子や地域のお父さん、プレーワーカーと30分ほど雑談しながら過ごすも…
「なんか楽しい事ないのかよ~つまんないなぁ~」

まだ言ってる。まだウロウロ。

でも長さといい…「いいもの見つけた!」と思っているようで棒は離さず、ずっと持ったまま…

そんな彼がウロウロし尽したところで ひらめきが!!

 

「紐をつけてみる」「お、いい感じ」

「このカタチ…あれに似てる!よし作る!」

 

まわりの大人はなんだなんだ?と思いながら様子を見守る時間へ…

 

「そうか、回転させるためにはここをこうであぁでこうで…」

木材を見つめながら試運転させながら、不備を調節して足りないものを探している。

 

「あ、できた。あれ?できない」

「段ボールある?」

「もうちょっとここ削りたいんだけど…。ナイフ貸してくれる?」

 

試行錯誤がどんどんプラスされていく瞬間♪

 

「はいー♪どうぞどうぞどうぞ!」という気持ちでいっぱいな私。

完成したのは彼の身長を超える大きさの【マイギリ式の火おこし器】

upload1_-1

ちゃんとまわり続ける工夫がしてある。

おもりがついて軸がブレないようにしてある。

これを頭の中の設計図だけで、そしてちょっとした閃きを重ねて、自分で試行錯誤をしながら作ってしまった彼!!
完成を見て我先にと「火を起こしてみたい!触らせて!」と集まる子どもに…大人。

upload2_-1

火を起こせた・起こせなかった だけじゃなく、「生み出すこと」を通して彼に心を奪われた子どもや大人が、ワクワクした「なんだ?なんだ?」という顔で集まってくる。

マイギリ式の火おこし器を作った彼の過去にはたくさんの失敗がある。そのうえでの今回の作品。

だとすれば次は何が生まれるのかな?というワクワク♪

 

このワクワクが人から人へ繋がって、また誰かのワクワクになりますように~♪


最近の記事

あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook