のっしー

のっしー
名前
野下 健(のした たけし)
生まれ年
1978年
血液型
O型
出身地
埼玉県狭山市
出身校
東京農業大学農学部造園学科
前職
  • ・岡山県備前市にて郵便配達員(1年)
  • ・その前は、子育て支援ひろばの全国研究集会の事務局(1年)
  • ・更に前は、私有地を開放して作られた屋外型子育て支援施設の職員(8年)
  • ・一番最初には、世田谷のプレーパークでプレーワーカー(3年)
役割
プレイワーカー
担当
こどもの森

座右の銘

人生は絶妙だ。

子どもの頃好きだったあそび

  • ・大雨の日に、大きな水たまりを自転車で突っ切る。
  • ・粗大ゴミ置き場から持ってきたものを使って秘密基地づくり。
  • ・木登り、木の実採り。
  • ・家にあるものの分解、組み立て。

あそびっこで働きはじめたきっかけ

 大学で公園設計都市計画などを学んでいる際、これこそ新しい公園の形だと直感し10余年世田谷にて冒険遊び場づくりに携わってきていた。東日本大震災後、新しい仕事を創りだそうと岡山県に移住したが、新しく公園(こどもの森)を創る計画があるとあそびっこから声をかけてもらい、そこに自分の経験が活かせると考え、家族とともに再び東京に戻ってきた。

この仕事のやりがい

 自分は、誰もが他者を認めつつ対話をすることが、社会を良くする為に不可欠で重要な手法だと思っています。
 他者を認めるためにはまず自分を知り認めることが欠かせないのですが、「自分を知る」為にとても有効なのが「おもいのままに遊ぶ」さらに「遊びを通して人と関わる」ことです。
 そんな根源的な成長の礎を形成する子ども時代に関われるということ自体が、とても素敵だなと感じています。
 そして、あそびっ子という組織自体も、現場の声を大切にしながら、既成概念にとらわれることなく「子どもが遊ぶために良いこと」を全員で対話しながら作り上げているというのも、働く上で自分が社会の一員として生きていることを実感でき素晴らしいと思っています。

あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • あそびーむ
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook