やーさん

やーさん
名前
佐々木 康弘(ささき やすひろ)
生まれ年
1991年
血液型
A型
出身地
千葉県野田市(キッコーマンで有名)
出身校
早稲田大学
前職
保育の専門学校で、クラス担任、実習担当、広報担当など
役割
プレイワーカー
担当
こどもの森、光が丘プレーパーク、出張プレーパーク(北新井)

座右の銘

人事を尽くして天命を待つ

子どもの頃好きだったあそび

  • ・マンション鬼ごっこ(迷惑だけど)
  • ・とにかくあちこち登ること
  • ・学校の校庭でトラックのタイヤにのって転がし、100m位の校庭を横切ること
  • ・いつもは行かない所へ自転車で探検

あそびっこで働きはじめたきっかけ

 中学校の受験競争を経て、教育政策に興味を持ってきていた。大学時代に経済的貧困家庭の子への学習支援を行っていた。1年半打ち込んでいたが、子どもの成長に対して勉強でしか関われないことに違和感を覚えた。自分が学習支援で関わっていた子の多くが進学する可能性のある専門学校に興味を持ち、就職をした。そこで、年間50件以上の保育園・幼稚園を見て回り、園長先生ともお話しさせてもらって、子どもの成長にとって遊びや大人の関わり方がすごく重要だと知ることになった。自分の学童期を思い出しても、遊びって生活の一部として当然のようにあって、そこで色んなことを感じてきたなと考えるようになった。そんな時にあそびっこに出会い、ピンと来て、就職した。

この仕事のやりがい

 キーワードは理想、仲間、実行、変化。現場をどうするかの話も、団体の今後の話もこんな風になったらいいなと常に理想を考えていること。その理想を夢のようなものであっても、大真面目語り合える、そして互いの価値観をぶつけ合える仲間がいること。理想を実現するために少しずつでも実行に移していこうとする気概と実行力を持っていること。実行の先にある、子どもや保護者の変化、団体の変化。それを見たり感じたりした時の嬉しさがあること。自分が変われば、子どもが変わり、団体が変わり、社会が変わる。これらを感じられること。これがこの仕事のやりがい。

あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • あそびーむ
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook