あそびっこねっとワーク

子どもの「あそび場」から 地域と社会を変える

お問い合わせ 
Loading...

おしらせ一覧はこちら

ブログ紹介一覧はこちら

  • 2018.5.16  小さなみんな 外の世界とたくさん出会おう

    外あそび、うちの子にはまだ早いのでは? ――いーえ、赤ちゃんだって、外遊び、できますよ! おうちの中とは違う気温や肌をなでる風、おひさまの光、土や葉っぱのさわり心地、にぎやかな鳥の鳴き声… 誰か知らない大人や子どもの顔、ママと違う抱っこの感 ...続きを読む


  • 2018.5.9  おひぴよスタッフが待ってます。あそびに来て...

    おひさまぴよぴよには、スタッフがいます。 スタッフは、子どもたちがのびのびと思いっきり遊べること、ママ・パパがほっとできる居場所であること、このふたつを大切におひぴよの環境づくりをしています。 子育ては、ひとりやふたりではできません。たくさ ...続きを読む


  • 2018.5.8  初夏を肌で感じよう!

    暦の上では初夏。 ひろばの近隣の公園は若草色でいっぱい。 陽射しがきらきら眩しい日も増えていますね。 この季節、なんだか自然と外へ行きたくなりませんか? ひろばでは、みんなで誘いあって 外へ探険に繰り出して、あそんでいますよ! 午前の10時 ...続きを読む


  • 2018.4.27  今年もすてきな1年にするぞ!

    週5日開催になって2週間。 すでに!初めましての赤ちゃんとも出会えましたよ。 新たな出会いと赤ちゃんたちの成長が本当に楽しみ! さて、どんな1年になるかしら~? 毎年、新年度を迎えるこの時期に1年間の ひろばの様子を行政に報告しているんです ...続きを読む


  • 2018.3.23  何歳から外で遊べるの?

    「歩いてから外遊びに行こうと思ってた!」 「春になってからがいいかな~」 「まだ何でも口に入れちゃうから・・・」 そうですよね、大切な赤ちゃんたち。 産まれる前から清潔な環境や、我が子が 何を口にするのか気を付けながら暮らして きたんだもの ...続きを読む


  • 2018.3.22  子どもがアートを好きになる お母さんのため...

    子どもが自分らしく「表現」することを楽しめるように。 そのためにまずはお母さんが「アート」を体験する。 造形作家の浅羽聡美さんを講師に迎え、H29年度に3期実施したアートワークショップ。 浅羽さんは、都内の保育園で、そこに通う0才からの子ど ...続きを読む


  • 2018.3.15  年に1度だけ!プレーパークが『こども商店街...

    プレーパークで遊んでいる時、どの子にも、好きなこと・得意なこと・楽しいこと…       つまり、「やりたいこと」があります。 時には何をするか決められずウロウロ…。でも「あ!おもしろそう!!」を見け、刺激を受けると、一気にアイディアが溢れ ...続きを読む


  • 2018.3.10  わが子が増える!?ひろばです

    あれ?お母さんはだぁれ? そんなふうに思う場面によく出会います。 目の前で笑いかけてきた子に、気づいたから思わず笑い返す。 小さい赤ちゃんのかわいらしさに思わずみんな集まっちゃう。 ふふふ。いつの間にか、わが子だからとかわが子じゃないからと ...続きを読む


あそび場紹介
  • 光が丘プレーパーク
  • 放課後プレーパーク
  • おひさまぴよぴよ
  • 子育てひろば
  • こどもの森
  • あそびーむ
  • メディア掲載
  • 遊び子育てQ&A
  • 今どきの子どもと遊びデータ&書籍
  • 放射線測定値
  • あそびっこネットFacebook